スペイン語初心者の勉強法

やっぱり英語が一番簡単だと思う。

スペイン語を勉強するときの頭の使い方と、

英語を勉強するときの頭の使い方は、

かなり違うことに気づきました。

正直、英語習得のコツは、あまり役に立たない気がします。

日本語に動詞の語尾が変化したり、語順が変化する点においては、

日本語に近いと言っていいのではないでしょうか。

  1. 構造的に自由度が高い
  2. 語尾が変化する
  3. 主語に合わせて動詞が変化する

言語は民族というように、現在は変化してきているが、

サッカーも守ってカウンター走って蹴るというシンプルなイギリスのサッカーと

複雑で巧みで華やかなスペインのサッカーとの考え方の違いは、

言語の違いにも現れている気がする。

イギリスの料理もシンプルすぎてマズイので有名ですよね。

でもその分言語はシンプルで簡単ということですが、

自由で複雑な日本語の思考に縛られている状態では、

英語が奇妙なことに複雑に見えてしまうということです。

ココをきちんと教えてもらえれば、

言いたいことを言うだけならば、

英語は3ヶ月もあれば余裕を持ってペラペラになれます。

スペイン語は今の感覚では6ヶ月〜1年はかかりそうです。

hulu
こんな記事もおすすめ