英語学習+ドラマ

英会話の勉強に役立つのはNetflixかHuluか?

海外ドラマで英会話を上達させる方法

Game of ThronesをNetflixで見れないためHuluが最近は便利かなと心が傾いていました。しかし、ダウントン・アビーや進撃の巨人、など両方で視聴可能な作品を比較した場合、Netflixの方が視聴できるシリーズが多いことに気づきます。

The Good Placeというネットフリックスオリジナルの作品も途中で意味がわからなくなりつつも、道徳をテーマにしたコメディーという発想に面白さに少しハマりました。

The Last KingdomもNetflixのオリジナル作品ですが、面白かったです。

 

Huluの良さ

 

HuluもRectifyやJOJOといったメジャーな作品ではないものの、なかなか面白い作品が出てきています。

しかし英語を勉強するという観点から、NetflixとHuluを比較すると、いちばん大切なポイントは、自分がほんとに大好きで何回見ても飽きない作品。繰り返し見る度に発見があるという海外ドラマのある方を選ぶべきです。

私の場合はトータルで言うとNetflixのほうが好みですが、ゲーム・オブ・スローンズというHuluで見れる作品に心を奪われてしまったので、ずっとHulu一本で視聴してきました。

この作品は、エンターテインメントの要素だけでなく、英語を学ぶ上で、他の作品と比べようもないほど深く勉強になります。

やや古めかしい英語もあるように思えますが、シェイクスピアで登場するような古英語みたいなレベルではないのでイチオシの海外ドラマです。このサイトで並行して勉強すれば、英会話習得までの時間が大幅に早まります。

 

Netflixの良さ

 

しかし、ダウントン・アビーというちょっと古臭くて堅苦しい感じのするイギリスのドラマについ最近ハマってからは、Netflixのほうに心が傾きつつあります。

NHKでもやっていたこともあり、始めはとっつきにくい感じがしましたが、始めからきちんと見ていくと、だんだん止めれなくなります。

ゲーム・オブ・スローンズにハマった方であれば、次にダウントン・アビーを見ることをおすすめします。ラストキングダムもイングランドの深い歴史がわかって面白いです。

Huluでも見れますが、現在においては、Netflixの方が倍くらいシリーズが見れるようになっています。もうちょっとライトなコメディーが好きな方は、ビッグバン★セオリーが私のおすすめですが、ちょっと普通のコメディーと違い、アメリカのオタク文化やサイエンス、歴史文化も学べるのにそれをコメディーにしてしまっている点が異色です。

しかし、固定観念を破って停滞を打破したい、変わりたいと感じている方にはピッタリのsitcomですのでぜひトライしてみて下さい。Think outside of the box/ think out of the boxというアメリカ人の好きな物事の考え方が理解できる様になると思うからです。

世界は人智の及ばない者の存在によって設計されているという、キリスト教的な考え方も自然に学べるので、英米人の発想も勉強でき、それが英会話上達を早めることになると思います。

アメリカ人のよく使う日常英会話やイディオムが、自然な形で学べる作品です。一人強烈なキャラですが魅力的な英国人が居るので、英語と米語の違いも比較できて興味深いです。

 

【関連記事】

>>英会話独学の勉強法比較

 

 

hulu
こんな記事もおすすめ