中学生の英検準2級挑戦記

英検準2級1次+2次合格【結果】


中学三年生の春に英検準2級に、一次試験、2次試験ともに一発合格した男子

(メールより)

どうも!

色々と本当に、本当にお世話になりました!!!!

おそる、おそる、あきらめながら英検順にきゅうの結果を見ました。

すると・・・・・「ご・う・か・く・」

うわ!!背筋が凍りました。まじで凍りました。

久しぶり、いや、はじめての感覚でした!!

こんな素晴らしい体験をさせて頂きまして本当にありがとうございました。

何度も、何度も、申し訳ないですが、本当に、本当にありがとうございました!!!!

僕は点数がハー、、、

18点+5点でし

た!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

結果合格デーす!!

イエーーーーーーーーーーイ!!!!!!!!

最高無茶苦茶気持ちがいいいいいいいいいいいイエーーーーーーーーーーーーーーイエーーーーーーーーーーーイイエーーーーーーーーーーーイ!!!!!!!!!!


「英検准2級の筆記まで、2週間という所からスタートだったので正直、合格の可能性は半々かなと思っていました。しかし2週間全力で頑張ってくれたので、筆記、面接と余裕はなかったようですが一発合格、よく頑張ったね。おめでとう!。」

やはり英検準2級は、シンプルに鍵となるポイントを徹底的に正しいやり方で繰り返すことにつきます。失敗してしまう人は、全部を全部網羅しようとして、力が分散し、疲れてしまうのが失敗パターンです。独学では、ポイントが掴めないのがデメリットです。

この受かった生徒さんも、「一緒に受けた他の塾の生徒さんたちは全員1次不合格だった。」と言っていました。地元では、結構有名な塾のようですが、私の知る限りでは、勉強の得意な子を集めているだけです。そして、苦手な子は強制的にやめさせて進学率を上げています。そのような数字でだます方法は、残念ながら一般的で、ちまたにあふれています。

関連記事

>>よくある英会話に関するご相談の声

>>英会話初心者の生徒さんへのインタビュー

>>IT関連のお客様

>>中学生の英検

>>高校生の長文対策

hulu