リーディング

スラスラ読めるスラッシュリーディング

スラッシュリーディングという読み方です。

自分さえしっかりわかっていれば、意訳や時に適当でもいいんです。

日本語と英語の言語構造、発想の仕方が違うのでしょうがないというか当たり前だからです。

ポイントは何が重要で、何が詳細情報なのかを一瞬で見分けるトレーニングです。

独学では、英語のパターンが見えてくるまでい時間がどうしてもかかってしまします。

よって、自分で量をこなすよりも、マンツーマンでコツを教えてもらうほうが断然効率的です。

英語の文章構造

英語だけでなくヨーロッパの言葉は、まず言いたいことを言います。

それから理由がよくきますよね。

結論ありきなので、堅い感じ、時に攻撃的に聞こえますが、論理的で整然としています。

誰がやったのか?誰が行ったのか?

を明確にして、具体的にします。

日本語の文章構造

それに対して、日本人は理由を色々話してから答えを言おうとしています。

「昨日さ〜、〜に会って、〜したんだけど、〜だったから、〜した。」

女性っぽい言語構造で話していると言えばそうですよね。英語と比べればですが。

この違いを無視すると、英語の文章を前後を行ったり来たりして、日本語の文章構造で説明することになります。

精読と音読、どちらが重要?

音読も大切ですが、その音読の効果を寄り上げるためには?

精読、つまり黙読も重要です。

精読メインから徐々に音読メインに変えていくのが理想的だからです。

発音も磨いておくとさらに音読の効果と効率性が高まります。

ぜひメイクイット英語塾の発音矯正クリニックにお申し込み下さい。

>>【7日間】無料発音矯正クリニック開催中!

前からスピーディーに読めるようにする。

関連記事↓↓

hulu