発音のコツ

手のやける英単語たち

英語ってコツが掴めてくると簡単な反面、

面倒くさいコトって日本語話者uからするとある。

いつまでも。。

colloquial/カロークウィアル

「口語の」っていう意味の割にスペルも発音も何回口に出しても

ややこしいい!

casualでOKですが、結構耳にするcolloquial。

possessions/ポゼッションズ

所有物(通常sがつく)

belongings「持ち物」の方が言いやすい!

1単語の中にsが4つ!

しかし、上には上がいる。

主語+possesses/ポスィズ

Sが〜を所有する

1単語の中の計5つの小さなsがあなたを苦しめます。

haveでいいじゃん。

例)

She possesses several houses.

彼女はいくつか家を所有している。

cessation/シセイション(停止)やcircumstances(状況)もウザい。

grammarとglamor/glamour(英)

文法と魅力

文法は魅力だなんて皮肉もいいところ。

LとRの問題はここまで影響を及ぼす。

glamorous/glamourous(英)

魅力的な

betrothal/betrayal/brothel

婚姻と売春宿

この記事を書こうと思ったのがコイツらのせいだ。

betrothal/ビトゥろウザル

engagement「婚約」「制約」の意

betrayal/ビトゥれイアル

「裏切り」と表裏一体と覚えるとわかりやすいし忘れない。

brothel/ブろーせル

売春宿

betrothal/ビトろウザルと似ていてややこしい!

brotherhoodは「兄弟の間柄」なので、brothel/ブろーせルは、

男同士で行くところとイメージすると

比較的覚えやすいのでおすすめです。

  • betrayal/ビトゥれイアル
  • brothel/ブろーセル
  • betrothal/ビトゥろウザル

裏切りと売春宿で婚姻が成立する。。

スペル的には正しくても、意味で考えるとメチャクチャですね。

関連記事

「面倒くさい」「面倒なこと」は英語で?

わずらわしいhassleとhustleの違いは?

hulu
こんな記事もおすすめ