Whatの用法

” 何の権利があって “をWhatを使って表現したい場合は?

なかなか出てこない英会話フレーズではないでしょうか?

「何の権利があって 」を英語で?

By what right 

(例)

By what right can you do that ?

「何の権利があって、それやるつもり?」

結構、強烈な言い回しかもしれませんが

何の根拠もなしに一方的な見方でモノゴトを判断する人に対する切り返しに使えます。

海外へ行くと日本人には想像できないほど図々しい人がたくさんいるので、知っていて損はない。

日本という島国は世界中でお人好しで弱いがゆえに追い出されてきた人たちの「最後の楽園 = last resort」だと最近買った本に書いてありました。

Huluで見られるGame of Thronesで

By what right

どのように使われているのか見てみましょう。

Jaime to Brienne

Stark ? You think

the honorable Ned Stark wanted to hear my side ?

Game of Thrones

「あの誇り高いネッド・スタークが、俺の側の言い分を聞きたいとでも思うのか?

Sideは、とても英会話において重要な単語です。

He judged me guilty

the moment he set eyes on me.

Game of Thrones

「やつは俺を有罪だと判断した。俺を見たその瞬間にな。」

the moment SV = SがVした瞬間

ジェイミー・ラニスター

By what right does the wolf judge the lion ?

By what right ?

Game of Thrones

「何の権利があって狼(ネッド・スターク)が、ライオン(ジェイミー・ラニスター)を裁ける?一体何の権利があって?」

関連記事↓↓

>>英会話で便利なWhat if?

hulu
こんな記事もおすすめ