Whatの用法

What brings you here?と言われたら?

What’s that got to do with it ?

それとこれとなんの関係があるの?

What’s on your mind ?

なにを考えてるの?

What makes you tick ?(tickは時計のチックタック)

何があなたを動かすの?=何があなたのモチベーションなの?

What brings you up here ?

なんでここにきたの?

What gives ? = What’s up ?

最近どう?なんかあった?

What’s eating you ?

なんでイライラしてるの?

Did anything tick you off today?

何か今日イライラしたことあったの?

日本語の発想と構造と英語のそれとの違いを知っておくとすっと英語が頭に入ってくるようになります。

What brings you here ?の意味は?

  1. 英語で理由を言う時には、because….といいますよね。
  2. 名詞で理由を言う場合はreasonですが、
    名詞のcauseにも、理由・原因という意味があります。

ちょっと話は変わりますが

Why did you come here ?

よりも

What brings you here ?

のほうが、ここにきた理由を聞くさいおすすめです。

「なんでここにきたんだ?」と聞こえる可能性があるのが

Why did you come here ?だからです。

さりげなく丁寧に聞こえるのは、

What brings you (up) here ?です。

Why did you come here?は、

「なんで来たんだ?」という響きがあるので要注意です。

そう言われたら、「来ちゃいけないの?」という

気持ちが起こる人もいるので、場面を選んで使うのがおすすめです。

What brings you to A

何があなたをAに連れてきたの?

↓↓↓

なんであなたはAに来たの?

ある種の擬人化ですね。

英語では、モノやコトも人と同じように扱うことが多いと思いませんか?

Stannis to Catelyn

And

what cause brings you to this field, my lady ?”

A song of ice and fire

「どんな理由でこのフィールドにやってきたのですか、マイレディ?」でも

「どんな大義・目的があってこのフィールドにやってきたのですか?」

どちらでも意味をなします。= make senseです。

「大義・目的」のCause

A. 理由が目的になり、目的は理由があるから

⇒ 理由=目的だから

⇒ causeは理由と目的の2つ意味がある。

この考え方発想は

Forが、目的と理由の両方の意味をもっていることにもつながります。

この発想が日本人にはないので、とても重要なポイントです。

A brings to mind B

A brings to mind Bは、「AをBに思い出させる」という意味があります。

A Maester in Old town

It brings to mind

the work of Jenny of Oldstoes,

それを聞くとジェニー・オールドストーンの作業を思い出すよ

the charlatan who claimed descent from the children of the forest.

あのペテン師のね、自分を森の子どもたちの家系と主張していたヤツだよ。」

ゲーム・オブ・スローンズ7章5話参照

descent/ディセント)家系

descendant/ディセンダント子孫

decent/ディーセント(原義:ふさわしい)きちんとした

decency/ディーセンシー 礼儀正しさ、上品さ

the decenciesは、礼節、社会規範

礼儀を守る、observe the decencies

体裁、appearance, face, decency

hulu
こんな記事もおすすめ