Cワードの習得

英会話におけるChanceのニュアンスは?

日本人が考えるチャンスは、多くの場合キラキラ輝いている感じがしますが、

英語におけるChanceのニュアンスは、基本的に、五分五分の確率といった冷静な感じです。

どっちに転ぶかわからないイメージです。

Chanceはchangeするためのchoice ?

形容詞のchancyにも

偶然の、不確実な、危険なという意味があります。

Take a chanceなら「リスクを取ってでもやろう」ですし

ネガティブな影がちらつくのです。

見込みが無いことを強調するChance

  1. not have/stand a snowball’s chance in hell of 〜
  2. not stand [have] a dog’s chance of 〜
  3. not have the/a ghost of a chance 〜
  4. have a fat chance of 〜 

Chanceを使った実際の英会話

ジェイミーtoブリエンヌ

but there’s still a chance to find Sansa and

get her somewhere safe.

ゲーム・オブ・スローンズ4章4話より

「だがまだ可能性はあるだろ、サンサを見つけて彼女をどこか安全なところへ連れて行く可能性だ。」

見込みがあることを意味するChance

「〜する<可能性・希望>を持ってる」

= stand/have a chance

Rast to Karl Tanner (from Gin Alley)ともにナイツウォッチ

I wouldn’t stand a chance.

ゲーム・オブ・スローンズ

「俺にお前に勝つ見込みはない。」

hulu
こんな記事もおすすめ