助動詞(Auxiliary verb)

WouldはWillの過去形?

Wouldの意味はいろいろある。

Wouldは、「〜だろう」とか「〜じゃないかな〜」

というような曖昧な意味で使いますよね。それもあって、wouldの使い方が曖昧になるのかもしれません。

  1. まだ現実になっていないことや
  2. 確信の持てないことに関して語る

wouldは、形式的には、willの過去形

過去形のwouldの意味は「過去では〜ばかりしていた」とういニュアンスになります。

ゲーム・オブ・スローンズの小説版(A song of ice and fireシリーズのClash of Kings)を参照。

(もし堂々と歩いていったら彼の前に、、、)という仮定法

She wondered what Lord Tywin would do

if she marched up to him and confessed to being Arya Stark,

but she knew she‘d never get near enough to talk to him,

and anyhow (=どのみち、どうしても)

he‘d never believe her if she did, and afterward

Weese would beat her bloody.

A song of ice and fire series

「ウィーズは彼女を血が出るほど殴りつけるだろう。。。」

(省略)

それでは、「過去に〜してばかりいた」

というニュアンスを表現したい時に使うべきwouldについて

以下の文章を参考に見てみましょう。

Weese always knew you were there,

and what you were thinking.

A song of ice and fire series

「ウィーズはいつも人(= you)がそこにいるのがわかった、そして人(= you)が何を考えているかも。」

Youは、「あなたを含め一般の人」という意味でよく英会話で使われます。

He would hit at the slightest provocation, 

A song of ice and fire series

「彼はいつも叩いてきた、些細な事で腹を立てて。」

hulu
こんな記事もおすすめ