英文法(Grammar)

語形変化しないTで終わる動詞たち

重要な語形変化しない英語の動詞は?

英語は難しいと思いますか?

私もずっと難しいと思ってきました。

でも、原則さえ抑えてしまえば何事も簡単ですよね。

現在形⇒過去形⇒過去分詞

過去分詞とは

  1. be動詞に伴う形 I was saidみたいな受身形で使われる過去分詞  
  2. have played のような形で使われる過去分詞

上記のように使われ方で、2つのタイプがあります。

  • set-set-set
  • put-put-put
  • hit-hit-hit
  • fit-fit-fitted /fit-fitted-fitted
  • beat-beat-beaten/ beat-beat-beat(米)

という変化しない英単語もあるのです。

しかも、英会話でよく使われる単語においてです。

だから絶対に覚えなければいけません。

時制などで変化するのが原則の英語の動詞

(play-played-playedなど)の中で、

例外的に、

変化しないのが最後に〜 t で終わる動詞たち

(に限ってよく使われる大切な動詞たち)

その中の例外が、

このfit-fit-fittedなのです。

英語を話す人達は上記の単語が大好きなので

英会話で頻繁に使います。

語形変化しないBeat

Stannis to マンス・レイダー

I’m not here to slaughter beat dogs.

ゲーム・オブ・スローンズ4章10話「世継ぎたち」より参照

「負け犬を惨殺しにきたわけじゃない。」

Beat dogsが、ボコボコにされた犬たち

という意味で使われています。

beat-beat-beatenが、一般的ですが、

ここではbeat-beat-beatの過去分詞が使われています。

hulu
こんな記事もおすすめ