自動詞(Intransitive verb)

英会話で「 It+自動詞 」に強くなろう

It が英語に入るとわからなくなる?

It is difficult や It is important

はカンタンかもしれません。

しかし

be動詞を無駄に多く使う癖が日本人の英会話における問題の一つです。

以下のIt + 自動詞を丸暗記して、使いこなしてものにして下さい。

日本語の発想で英語をしゃべることが、あなたの英語力アップの大きな妨げになっているからです。

英語の発想を取り入れるチャンスです。

Itを使いこなすには、慣れが必要です。

= It takes some getting used to.

我々日本人の苦手な自動詞は、音読です。

声に出して読み込んで、

英会話で使ってものにしていくのが一番の近道です。

  1. It sucks = そりゃ最低だ。
  2. It matters = それは重要だ。
  3. It figures = なるほど
    = It makes sense
  4. It doesn’t matter = それは重要じゃない。
  5. It counts = それは重要だ。
  6. It hurts = そりゃつらい。
  7. It pains.= それは辛い
  8. It feels good = それは気分がいい。
  9. It works = うまくいく。
  10. It happens = そういうことはあるよね。
  11. It takes place = それは起こるもんだ。
  12. It makes sense = それは道理にかなってるね。
  13. It doesn’t make sense = それはつじつまが合わない。
  14. It pays (off) = それ(費やしたモノ)は報われる
  15. It pays to be big. = 大きいと何かと得
  16. It cuts both ways
    諸刃の剣(良くも悪くもなる可能性がある)
    毒にも薬にもなる
  17. How did it go ? 
    It went well.
    どうだった?うまくいったよ。

関連記事↓↓

「諸刃の剣」「馬鹿とハサミは使いよう」「毒にも薬にもなる」は英語で?

「良くも悪くも」を英語で?

Countの意味は「数える」だけじゃない!

hulu