もの英会話フレーズ

「諸刃の剣 」「馬鹿とハサミは使いよう」「毒にも薬にもなる」は英語で?

「諸刃の剣」「毒にも薬にもなる」

は英語で説明できるのか?

  1. Double-edged sword
  2. It cuts both ways.

日本人の苦手な自動詞cutを使って、It cuts both ways.と表現しています。both waysは、副詞の役割を果たしていて、「どちらにも」という意味になります。

そもそも日本語の「諸刃の剣」という言葉をご存知でしょうか?私はよくわかっていませんでした。両側に刃がついているために相手を傷つける確率も上がるが、下手をすると自分を切ってしまう刀です。

Double-edged sword

  1. どっちに転ぶかわからないという言葉と同じ
  2. 吉と出るか凶と出るかともいいますよね。

次に、日本人の苦手な自動詞をピックアップしたいと思います。

Cut both ways

(例文)It cuts both ways.

  1. 馬鹿と鋏は使いよう
  2. 良くもなるし、悪くもなる
  3. 天使でもあり悪魔でもある
  4. いい効果と悪い効果がある

つまり、諸刃の剣とは、「結果がどちらに転ぶかわからないもの」という意味で英会話で使える便利なイディオムです。ぜひ使い倒して早くものにして下さい。

【関連記事】↓↓

「良くも悪くも」を英語で?

英会話で「It+自動詞」で強くなろう

Pull stringsとピーター・ベイリッシュ

hulu
こんな記事もおすすめ