おの英会話フレーズ

「 恩知らず 」 を英語で?

 ” 恩知らず ” を英語でなんというか?

なかなかパッと思いつかない英会話表現だと思います。

ちょっと難しい英単語から、日本人の発想に浮かばない英会話フレーズまであって

実は面白いのが、”恩知らず”を英語で言いたい時の英会話表現たちです。

主に3つを以下にあげるので、ドンドン使って下さい!?

Ungrateful person

フォーマルで文語的な言い方ですが、一語で言えるモノもあります。

少し笑えるので、ぜひ使ってみてくださいね。

Ingrate/イングれイト

といいます。

なんて恩知らずなの!といいたければ

Such an ingrate !

Ingrateの英会話での使い方

Game of thrones でも出てきます。

Cersei to Jamie

Such an ingrate.

「なんて恩知らずなの。」

ゲーム・オブ・スローンズ4章1話参照

I spent days with the goldsmith getting the details just right.

「何日も鍛冶屋と過ごしたのよ、細かいトコまでピッタリになるように。(= getting the detail just right )」

ゲーム・オブ・スローンズ4章1話参照

How dare you !の使い方

『よくもぬけぬけと!』

How dare you (say so )!

「良くもぬけぬけとそんなコト言えるね!」

の省略ですが、カッコ内はなんでも応用がききます。

いろんな英語表現ができると英会話が楽しめます。

How dare you !

グレタさんの定番フレーズになってしまいましたが。。

hulu
こんな記事もおすすめ