Wの英会話フレーズ

Weatherを使った英会話イディオムたち

whetherとweatherでこんがらがってしまうという生徒さんが多いです。

スペルが微妙に違いますよね。

whではじまるwhetherのほうは、

whichやwhatと似ていることを意識するのがおすすめです。

一方で、天気のweatherは、hが少ないですが、

「天気も晴れか曇か」というように、

意味的にはwhetherと意味も似ていて区別しにくいものです。

make heavy weather of

〜を大げさに考える

例)

You shouldn’t make heavy weather of it.

「あまりそれは大げさに考えないほうがいいよ。」

関連記事

「重視する」「軽視する」を英語で?

in all weather

どんな天気のときにも、いついかなる時も

例)

We’ll be a good partner in all weather.

「いかなる時も良きパートナーでいようね。」

under the weather/ out of sorts

体の調子が悪い、二日酔いで

例)

I’ve been under the weather today.

「ずっと調子が悪いんだよ今日は。」

関連記事

「不機嫌」は英語で?

「虫の居所が悪い」は英語で?

hulu