類義語の習得

「軽蔑に値する」と「尊敬に値する」は英語で?

Contemptibleとrespectableの意味は?

  1. contemptible/コンンプタボー(=軽蔑に値する、卑劣な)
  2. contemptuous/コンンプチュアス(=偉そうな、人を軽蔑する)
  3. respectable/りスペクタボー(= 尊敬に値する、立派な)
  4. respectful/りスペクトフウ(= 礼儀正しい、人に敬意を持って振る舞う)

どうでしょうか?

一個一個がちょっとレベルの高いものかもしれません。

しかし、そのわりにかなり使いますし、使われます。そう思いませんか?

  1. contemptible vs respectable
    軽蔑に値する vs 尊敬に値する
  2. contemptuous vs respectful
    人を見下す偉そうな vs 人に敬意を持った礼儀正しい

この4つの単語の区別をキッチリできれば

an able man=有能な人です。

respectableも語尾にableがついていることに注目すると

覚えやすくなります。

その反対が、contemptibleなだけです。

しかし

英語が喋れるからと言って威張っている

contemptuouscontemptibleな人は

respectableな人ではありませんよね。

周りに対してrespectfulな人が

respectable personと思われるのではないでしょうか。

つまり

周りを見下す人(=contemptuous person)は、

その反動で見下されるので立派な人と周りからされない。

(=contemptible personとみなされる)

しかし

周りをリスペクトするな人

= respectful personは、

人からも尊重されるので、

立派な人

= respectable personになる。

まとめ

こんな感じでテキトウにブツブツ言いながら、

関連付けて覚えるのも一つの暗記のおすすめ方法です。

hulu
こんな記事もおすすめ