さの英会話フレーズ

「残念」と英語でいいたい場合は?

英語で「残念」といいたい時

regretとかunfortuneateが出てくる人は多いと思いますが、そ

れだけではちょっと窮屈な英会話になってしまいます。

もっとよく耳にするのは

Too badで残念

それは残念です。

と言いたかったら

That’s too bad.省略してToo bad !

でもOKです。

ShameやPityも残念という意味がある

shameは恥という意味があり、

その発想で使うと失礼な感じがしてしまうので

多くの人は戸惑うと思いますが、

あるべき姿、状況でないから残念だと考えれば使いやすくなります。

「残念だ!」とか「残念ね〜」とか心を込めていいたい場合に

感嘆句でよく使われるのが

What a shame !

慣れれば非常に便利な言い回しになります。

他には、具体的に残念な内容を語りたい場合は

It’s a shame (that) you have to go.

残念ね、あなたが行かなきゃいけないなんて。

Sorryで残念と言おう

前回sorryの4通りの便利な使い方を特集しました。

おなかの底に位置するsoul/魂と何らかの関係を感じます。

心が痛いから残念に思うという感じです。

それを聞いてとても残念に思います。

I’m so sorry to hear that.

Sorryを使いこなせると英会話習得がぐっとあなたに近づいてきます。

hulu