Sワードの習得

Sorryのパターンとその使い分けできてますか?

Sorryの原義は、心が痛む

よって悲しいや、気の毒なという意味に繋がります。

Sorrowも悲しみという意味ですよね。

Sorryの4つの意味

  1. 悪く思う、申し訳なく思う
    「ごめんなさいね」というのは”私は心を痛めてますよ”と言いたいわけです。
  2. 憐れむ、かわいそうに思うこれが多くの人が、ピンとこない意味です。
    sorryの原義は”心を痛める”とわかっていれば大丈夫ですよね。
  3. お悔やみを申し上げる、ご愁傷様です
    これも、”私は心を痛めてます”と考えればしっくりきます。
  4. 後悔する、悔やむ” You’ll be sorry. “は「おまえ後悔するぜ。→おぼえてろよ!」後悔も=心を痛めることだからです。

実際の英会話でのSorryの使われ方

オレナ・タイレルtoサンサ

You look exquisite, child.

すばらしくキレイね、お嬢ちゃん。

The wind has been at you, though.

風はあなたに向かって吹きつけてくるけどね。

(あなたの人生には)

I haven’t had the opportunity to tell you

なかなかあなたに話すいい機会がなかったの

how sorry I was to hear about your brother.

どれほどあなたのお兄さんのことを聞いて、私が心を痛めたかを言う機会が。

ゲーム・オブ・スローンズ4章2話より

このシーンはオレナがサンサのネックレスを何かいじりながらサンサに話しかけています。

「今から私がジョフリーを殺してあなたの兄を殺したラニスター家に復讐してあげるからね。」?とでも言っているようですね。。。

この4章2話のジョフリーの結婚式では、そこらじゅうで言葉による戦いがまき起こっています。

まさにキングスランディングと言った感じですので注意して見返すと本当にエキサイティングなシーンになっています。

「残念だ」といいたい場合にもsorryが使えます。

What a shame !も「なんて残念なこと!」という意味になります。

shameには、のほかに残念という意味があるからです。

hulu
こんな記事もおすすめ