やの英会話フレーズ

「〜なのはやまやま」は英語で?

なぜやまやまというのか?

積もっているニュアンスですね。

塵も積もれば山となるともいいますし。

I would really like to but

〜したいのはやまやまだが

例)

I would really like to do so but I can’t.

そのようにしたいのはやまやまだが、できない。

例)過去時制の場合

I really wanted to do so but I couldn’t.

そのようにしたいのはやままだったが、できなかった。

There’s a lot I want to say but

言いたいことはたくさんあるが

例)

There’s a lot I want to say but it’s too late.

言いたいことはたくさんあるが、もうおそい。

I would if I could but I can’t

やりたいのはやまやま、やれるもんならね、できないけど

例)

I would If I could (but I can’t).

I wish I could

そうしたいのに、そうできたら

例)

This is the last time I’ll forget you

I wish I could !!!

ボンボン!

I wish I could !!!

Stockholm Syndrome by Muse

関連記事

Ifの直接法と仮定法の比較+深層心理

「〜というわけでもあるまいし」を英語で?

hulu
こんな記事もおすすめ