ほの英会話フレーズ

「本質、本性、本題」を英語で?

本質、本性、本題

本のつく日本語はそのまま英語になりませんよね。。。

こういうギャップを埋める作業は、大変ですが、

突然見えてくるので面白いものです。

実は、ココが英語を習得するための本質ではないでしょうか。

part and parcel

要点、骨子、本質

nuts and bolts

土台、根本、本質的な部分

what’s what

物事の道理、事の本質

bare bones

最小限の基本的なこと、要点、骨子、本質的な部分

the bare bones of A

the bare bones of science

「科学の最低限の本質的な基礎知識」

a bare-bones version of the story

「最低限の要点を抑えた省略されたお話」

というように形容詞にもなります。

get down to brass tacks(=画鋲、留め金)

本題に入る

get to the heart of A

Aの本題に入る

get to the point

本題に入る、核心を突く、要点に触れる

come to the point

本題に入る、核心を突く、要点に触れる

get to the bottom of A

Aの真相や原因を明らかにする

the bottom line

つまるところ、結論、損益のトータル

The bottom line is….

つまり私が言いたいのは、、、

the 64,000 dollar question

非常に重要な問題、難題

the million dollar question

とても重要な問題、難題

come in from the cold

頭角を現す、関心を持たれるようになる

He has come in from the cold recently.

「彼は最近頭角を現してきた。」

come out of the cold

頭角を現す、関心を持たれるようになる

blow the whistle on A

Aについて内部告発する

blow A’s cover

Aの正体・本性をばらす、化けの皮をはぐ

blow the lid off(=lidは、ふた)

正体・本性をばらす、化けの皮をはぐ

eyelidは「まぶた」

single eyelidsは「一重まぶた」

double eyelidsは「二重まぶた」

know the scope

真相を知っている

get A dead to rightsAの本性を知る

get A’s number

Aの本心・本性・正体を知る

have A’s number

Aの本心・本性・正体を知る

see through A

Aの本質を見抜く、

Aを最後までやり抜く

(=go through with A = get through A)

see things

幻を見る、幽霊を見る

declare oneself

正体を明らかにする、所信を述べる

hit the nail on the head

核心や本質をつく、適切な処置をする

hit the jail dead center

核心や本質をつく、適切な処置をする

hit pay dirt(pay dirtで一語の名詞)

掘り出し物、金づる、やま、めっけもの

pay dirtとは↓↓

ore/オウア〜は鉄鉱石

ground containing ore in sufficient quality

to be profitably extracted.

informal)

profit or success

ex)

The gig pays three hundred bucks a week–looks like I just hit pay dirt.

ODE

十分な質の鉄鉱石(利益を生むために抽出される)を含んだ地面のこと

口語表現では、利益や成功という意味になる。

例文)

その仕事は1週間で300ドルになる、

まるで鉱脈を掘り当てたみたいなものだよ。

strike pay dirt

掘り出し物、金づる、やま、めっけもの

have an ear to the ground

世の中をよく知っている

a fly on the wall

こっそり人を観察している人

have one’s head screwed on

物事の分別がある、抜け目ない

know a thing or two

経験で物事がわかっている、抜け目ない

have been around

世慣れている

hulu