うの英会話フレーズ

「裏切り者」を英語で?

裏切るはbetray

ほとんどの人は言える単語ではないでしょうか?

しかし、「裏切り者」という名詞に変わると

とたんに口をモグモグさせてしまうものです。

そんなもどかしさに決着をつけたいものですよね。

betrayer

簡単にbetrayにそれらしくヤーをつけてみたら、正解だった!

というパターンですね。

traitor

betrayerからbeをとったような単語が

traitorです。

スペルにiが入るのでライティングでは要注意です。

時代物のドラマや映画を見ているとよく耳にしませんか?

自分より立場が上の人への裏切り者だけでなく

友達や同僚などへの裏切り者に対しても使えます。

” Trator ! “

「この裏切り者め!」

a person who betrays someone or something,

such as a friend, cause, or principle

ex)

He was a traitor to his own class.

OED

誰か、または何かを裏切る人

例えば、友達や主義、原理など

例文)彼は裏切り者だった、彼のクラスに対して。

She denied that she had turned traitor.

OALD

「彼女は否定した、彼女が寝返って裏切り者になったことを。

裏切りにTurnが相性がいいのがわかってきます。

ちなみに、

turn 98で、98歳になるという意味です。

An old man turned 98

He won a lottery, died next day.

Alannis Morisset “Ironic”

turncoat

desert(sにアクセント)=捨て去る

(dにアクセントがくるdesertは砂漠)

denounce=非難する

turncoatの意味は「裏切り者」ですが、

ニュアンスは↓

a person who deserts one party or

cause in order to join an opposing one

ex)

They denounced him as a turncoat

ODE

あるグループ=パーティーや主張を捨てる人

その目的は反対側グループへ入るため。

「彼らは彼を裏切り者と非難した。」

ゲーム・オブ・スローンズでは、turncoatではなく、

turncloak(cloakはマント)という造語で「裏切り者」を言い表しています。

Turncoat=裏切り者と知っていれば、簡単に理解できますよね。

turn back on A

Aを裏切る

Aに背中を向ける=プイッという感じをイメージしてください。

reject or abandon a person or thing that one was previously involved with

ODE

以前関わりを持っていたものを拒絶したり捨て去ること

betrayしか思い浮かばないと

そればかり使ってしまうこと(=redundancy)は、

あまり知的に見えなくなってしまうので

turncoatのついでにturnを使ったフレーズも覚えておいて損はありません。

turnは、英会話で使えると自然に楽しく、

かなり表現が広がるので、是非覚えて使いこなせるようになりたいものですね。

hulu
こんな記事もおすすめ