Sワードの習得

sewerage, sewer, sewageの違いは?

Sは汚れた英語?

  1. sewage/スーイッジ「汚水」
  2. The unsullied/アンリード「けがれなき人たち」
  3. savages/サヴィジーズ「野蛮人ども」
  4. seduce/シドゥース「そそのかす」
  5. serpent, snake「へび」
  6. sex
  7. serve「仕える」
  8. the slums「スラム街」
  9. Satan/セイトゥン「悪魔」

これらの英単語から何をイメージしますか?

一方で、

  1. sacred/セイクドりゥ(神聖な),
  2. saint(聖人),
  3. sanitary environment(衛生的な環境),
  4. sanity/ニティー(正気・健全性)

といった上記のイメージと矛盾する汚れから正反対の言葉がSワードには存在します。

こういう正反対の矛盾は英語において、しばしば起こります。

例えば、

「誓う」という意味でswearを使うこともあれば、

「汚い言葉でののしる」という意味で、swearを使うこともできますよね。

この矛盾にイライラすることは英語を勉強する上でよくあることで、

私も経験してきました。

= (I’ve) been there.

しかし、

この矛盾に面白さを感じることができるようになると、

英会話の上達が早まっていきます。

Sewerage/スーりッジ

下水道、下水設備、下水の排泄

[U]

the system by which

sewage is carried away

from houses, factories, etc.

and is cleaned and made safe

by adding chemicals to it

「家や工場から運ばれる汚水を、化学物質をその汚水に加えることにより、きれいにするシステム。」

Oxford Advanced Learner’s Dictionary(OALD)参照

集合名詞だから不可算名詞なので、大きなイメージで、システムとしての全体像からとらえる、下水処理システム

provision=用意、対策

The provision of drainage by sewers

as modifier(qualifierは後位修飾語、後ろにくっつく形容詞)

a proper sewerage system

Us term for sewage

Oxford Dictionary of English参照

アメリカでは下水という意味でもsewarage/スーりッジを使うと記載されています。そういうことで、ますます覚えるのに厄介な英単語ですが、下水システムも、下水自体も、どちらも不可算名詞であることに注目すると覚えやすいのでおすすめです。

Sewer/スーアー

Sewer/スーアーは、

具体的なイメージの下水管、下水道という意味です。

よって、可算名詞になります。

Sewerの英会話での使用例2

Tyrion

He built our army,

「彼(タイウィン)は軍隊を築き、

he built Casterly Rock as we know it,

我々の知るキャスタリーロックを築いた、

but he didn’t build the sewers.

しかし彼は下水道は築かなかった。

ゲーム・オブ・スローンズ7章3話参照

Sewerの英会話での使用例2

Tyrion

(I) Couldn’t walk them through the front gates,

「正面玄関からは彼女たちを歩いて通せなかったので、

I couldn’t have them in my chambers,

彼女たちを自分の部屋に入れることができなかった。

so in the process of building the sewers,

だから、下水道建設の過程で、

I threw in something for myself.

ちょっとしたものを自分で、付け加えた(threw in something)」

ゲーム・オブ・スローンズ7章3話参照

Sewerの英会話での使用例3

charlatan/シャーラタン「詐欺師」

mangy/メインジー「見苦しい、みすぼらしい」「疥癬にかかった」

Tahani to Elenoa

(I) Figured

(that) you two charlatans would sniff each other out

「私が考えるに、あなた二人のペテン師はお互いを嗅ぎ合ってたのね、

like two mangy rats

みすぼらしいドブネヅミのようにね、

sharing a pizza crust in a sewer.

ピザのかけらを下水道で分け合うみたいにね。」

グッド・プレイス1章10話参照

Sewage/スーイッジ

sewage/スーイッジは、

「下水、汚水」という意味で使います。しかし、

アメリカでは、上記のように、

sewarage/スーりッジを下水道という意味で使うこともあります。

[U]

used water and waste substances that are produced by human bodies,

「使用済みの水や、消費された物資で、それらは人間の体から作られる、

that are carried away from houses and factories through special pipes(= sewers)

それらは家や向上から特別なパイプを通って、外に排出される。」

Oxford Advanced Learner’s Dictionary(OALD)参照

まとめ

swear「ののしり言葉」とsweat「汗」も

人間の体から発生する所が面白いですよね。

つまり、

汚い言葉も、汗も、汚水も、誓い

人間から出てくるものです。

関連記事

sew, sow, saw, thawの違いは?

hulu
こんな記事もおすすめ