擬音語の英会話フレーズ

「パ〜っと」「ゾ〜っと」は英語で?

NetflixがHuluよりも優れている点は?

日本語音声に英語字幕をつけて楽しめることだと私は思います。

日本語音声+英語字幕

は、以外に英会話力を上げるのに役立ちます。

アニメでは、

進撃の巨人が好きなのですが、

まだ字幕は追いついてきていないようです。

アニメではありませんが、

Huluのゲーム・オブ・スローンズなども以前は

徐々に字幕が整ってくる感じでした。

私は興味がありませんでしたが、

当時エヴァンゲリオンは世界的に人気があったようですね。

字幕をチェックすると日本のアニメの世界での人気がわかります。

多くの外国語に翻訳されていました。

ドラゴンボールとかも使えるのかもしれませんね。

「ハ〜っ!」

とかばっかりでがっかりしそうですが、、、

In style

  1. パ〜っと、
  2. ぜいたくに、
  3. 豪華に

celebrate in style

パ〜っと祝う

in an impressive, grand, or luxurious way

Oxford Dictionary of English

それでは実際の英会話を

Netflixのエヴァンゲリオンを参照して見てみましょう。

Right, then !

We have to celebrate in style tonight !

Netflix エヴァンゲリオンSeason 1 Episode 2

「さ〜て!今夜はパ〜っとやらなきゃね!」

like it’s going out of style/fashion

どんどんと、ガンガン(〜する)

at an excessive rate

= like there’s no tomorrow

cramp A’s style

  1. Aの能力を発揮させない、
  2. Aの能力を妨げる

crampは

  1. 痙攣
  2. 引きつり
  3. こむら返り

という意味がありますが、

cramp economic growthというように、

  1. 〜を阻害する
  2. 挫折させる

という意味もあります。

get chills

ゾッとする

I get chills just thinking about what happened yesterday !

Netflix エヴァンゲリオンSeason 1 Episode 2

「昨日の事件、思い出しただけでぞ〜っとしちゃう!」

get goose bumps

鳥肌が立つ

I was goose bumps all over(=体中).

という言い方もあります。

  1. goose pimples
  2. goose skin
  3. goose flesh

3つとも鳥肌です。

hulu