擬音語の英会話フレーズ

「パ〜っと」「ゾ〜っと」は英語で?

擬音語って英語より日本語は多い気がします。

関連記事

In style

  1. パ〜っと、
  2. ぜいたくに、
  3. 豪華に

celebrate in style

パ〜っと祝う

  • in styleは「盛大に」「豪奢に」

in an impressive, grand, or luxurious way

Oxford Dictionary of English

それでは実際の英会話を

Netflixのエヴァンゲリオンを参照して見てみましょう。

Right, then !

We have to celebrate in style tonight !

「さ〜て!今夜はパ〜っとやらなきゃね!」

Netflix エヴァンゲリオンSeason 1 Episode 2

like it’s going out of style/fashion

思う存分、どんどんと、ガンガン(〜する)

例)

They enjoyed like it’s going out of style.

彼らは思う存分楽しんだ。

like there’s no tomorrow

明日はないって感じで→今日が人生最後の日ってかんじで

例)

They enjoyed like there’s no tomorrow.

彼らは思う存分楽しんだ。

at an excessive rate

どんどん、ガンガンと

例)

関連記事

「ド派手に」「大々的に」「盛り上がる」は英語で?

cramp A’s style

  1. Aの能力を発揮させない、
  2. Aの能力を妨げる

cramp

  1. 痙攣
  2. 引きつり
  3. こむら返り

という意味がありますが、

cramp economic growthというように、

  1. 〜を阻害する
  2. 挫折させる

という意味もあります。

get chills

ゾッとする

I get chills just thinking about what happened yesterday !

「昨日の事件、思い出しただけでぞ〜っとしちゃう!」

Netflix エヴァンゲリオンSeason 1 Episode 2

get goose bumps

鳥肌が立つ

例)

I was goose bumps all over(=体中).

という言い方もあります。

  1. goose pimples
  2. goose skin
  3. goose flesh

3つとも鳥肌です。

関連記事

「鳥肌が立つ」は英語で?

「血の気が引く」は英語で?

hulu