との英会話フレーズ

「ど派手に、大々的に」英会話イディオムbe dressed to kill, with a bangなど

英会話イディオムで「ド派手に」というには?

gaudy/ゴーディーやgarish/ゲアリッシュは、ケバい、ド派手というネガティヴ意味があります。

showy, flashy, 品のない場合loudと言ったりもします。

be dressed to kill

be dressed to killには、

「バッチリ着飾る」という意味があります。

wearing glamorous clothes intended to create a striking impression

Oxford Dictionary of English参照

「魅惑的な服を着ること、際立った印象を作り出すために」

英語はkillを使った表現が無駄に好きですよね。スゴイという意味で使うことも多いのでポジティヴない身で使われているのかネガティヴない身で使われているのか、文脈で違ってくるので、注意が必要です。

with a bang

with a bangは、

「華々しく印象的に」、「突然に」、「成功して」という意味があります。

She made it with a bang.

「彼女は、突然派手に成功した。」

be in full swing

be in full swingには、

「盛り上がって」「宴(えん)も酣(たけなわ)」という意味があります。

昔英会話のレッスンをしていて、恋人との出会いの場面の話になった時のことです。「話が盛り上がっては英語でなんと言うんですかね?」と聞かれたことがあります。

Our talk got hot.や、Our conversation heated up.と言えばOKです。

しかし一方で、

パーティーや、ダンスといった、「物事や行動の盛り上がり」を表現したい時は、in full swingを使うことをおすすめします

in full swing : having reached a very lively level

(Example)

When we arrived the party was already in full swing.

OALD参照

in full swingとは、とても生き生きしたレベルに達すること

「私達がそのパーティーについた時には、そのパーティーは大盛り上がりだった。」

in full swing : at the height of activity

(Example)

By nine-thirty the dance was in full swing.

Oxford Dictionary of English参照

in full swingとは、行動の高いレベルの状態

「9時までに、そのダンスの盛り上がりは最高潮に達した。」

in a big way

in a big wayには、

口語で「大々的に(商売をする)、派手に(暮らす)、大いに」という意味があります。

They built this statue in a big way.

come on strong

come on strongは、

「派手に振る舞う、まくしたてる/sound off (to A)、大げさに言う」という意味があります。

He is coming on strong to frighten us off.

「彼は派手にまくしたてている、私達をおどかすために。」

three-ring circus

three-ring circusには、

「派手な混乱さわぎ」という意味があります。

three-ring circus(North American informal)

a disorganized or frenetic scene or spectacle

Oxford Dictionary of English参照

(北米の口語)「秩序がなく熱狂的なシーンや情景」

Her birthday party turned into a three-ring circus.

「彼女の誕生日会は、どんちゃん騒ぎに変わった。」

A turn into Bは、「AがBに変わる」

hulu
こんな記事もおすすめ