Mの英会話フレーズ

Moneyに関する英会話イディオム

英会話イディオムでお金に関する話をする方法

お金に関しては、日本と比較してオープンなためか、

多くの英会話イディオムがあります。

rob Peter to pay Paul

robは、「奪う、強盗する」という意味があります。

よって、rob Peter to pay Paulは、

「誰かから奪って、誰かに返す」または、

「借金をして借金を返す」という意味にもなります。

He robs Peter to pay Paul.

「彼は借金を借金で返すやつだ。」

はずむ = resilient/りジリエントなPの音を好む英語らしいイディオムです。

関連記事

>>Pワードで英会話を弾ませる方法

>>repulsiveとrevoltingとresilientの共通イメージは?

throw money at

throw money at Aは、

「Aを金で解決しようとする」という意味になります。

His grandpa throws money at everything.

「彼のおじいちゃんは金で全てを解決する。」

throw good money after bad

throw good money after badは、

「損失を取り戻そうとしてますます深みにはまる」

You shouldn’t throw good money after bad.

「この辺で切り上げるべきだよ。」

throw A for a loop

throw A for a loopやknock A for a loopは、

北米の英会話イディオムです。

「Aを面食らわせる」「Aをやっつける」「Aを興奮させる」といろいろない意味があります。

ご自身でその理由は想像して下さい。

That scene threw me for a loop!

「そのシーンにめっちゃ興奮した。」

give A enough rope

give A enough ropeは、

「Aを泳がせておく(悪いことをさせておく)」という意味になります。

I’ll give him enough rope now.

「今は彼を泳がせておくつもりだ。」

give A the shirt off one’s back

give A the shirt off one’s backは、

「Aに気前良く振る舞う、「Aをきにかける」

自分のシャツを上げるイメージです。

She gave me the shirt off her back.

「彼女は私を気にかけてくれた。」

関連記事

>>英会話のOfとOffの共通イメージは?

line one’s pockets

lineは、裏地をつけるや、ポケット財布、胃を満たすという意味があります。

よって、line one’s pocketsは、

文字通り「私腹を肥やす」「もうける」という意味があります。

That guy lined his pockets.

「あの男は私腹を肥やしやがった。」

put one’s hand in one’s pocket

put one’s hand in one’s pocketは、

「気前よく金を出す」という意味があります。

イメージしやすい英会話イディオムですよね。

I put my hand in my pocket.

「私は気前よく金を出した。」

hitch one’s wagon to a star

hitchは、「つなげる、引っ掛ける」という意味があります。

hitch a liftやhitch a rideでヒッチハイクするという意味でも使えます。

hitch one’s wagon to a starは、

「大きな野心や理想を持つ」という英会話イディオムです。

You should hitch your wagon to a star.

「もっと大きな野心を持つべきだよ。」

seek one’s fortune

seekは「探死求める」、fortuneは「富」という意味です。

seek one’s fortuneは、

「立身出世を求める」「成功を求める」という意味で使われます。

Some people don’t seek their fortune.

「立身出世や成功を求めない人もいる。」

関連記事

>>あなたは英会話でPayが使える人ですか?

hulu