きの英会話フレーズ

「木を見て森を見ず」を英語で?

Top, Tree, Woodを使った英会話イディオム

日本も英国も木というのは、なにか神聖な存在であるようです。

日本でも「御神木」、イギリスなら” touch wood “といった具合です。

not see the wood for the trees

not see the wood for the treeは、

「木を見て森を見ず」のイギリスバージョンです。

ロビン・フッドの出てくる森をイメージするのがおすすめです。

woodsは、複数形で森という意味ですが、

  1. grove/グロウヴ:小さな森・木立ち
  2. woods
  3. forest

の順番で、サイズが大きくなる真ん中の規模です。

forは「〜の代わりに」という意味にもなるので要注意です。

We used margarine for butter.

「私たちはマーガリンを使った、バターの代わりに

You don‘t see the wood for the trees.

「あなたは気を見て森を見ていない。」

not see the forest for the trees

not see the forest for the treesは、

「木を見て森を見ず」のアメリカバージョンです。

アメリカの広大なforesetを想像するのがおすすめです。

ロッキー山脈、アパラチア山脈周辺やアラスカの森です。

forestは、

a large area

covered chiefly with trees and undergrowth

Oxford of English Dictionary

「大きなエリアで主にきや(森のなかの)下生えで覆われている所」とあります。

英国で使われるundergrowthは、

米国ではunderbrushとされることが多いです。

think out of the box/ think outside the box

「発想を変える、型破りな発想をする、殻を破る」

木を見て森を見ずの状況では、

問題を解決する発想が出てきませんよね。

think out side of the boxするには

see the forest for the tree(大局を見る)です。

think in an original or creative way

ODE

オリジナルな、または創造的に考える

out of the wood(s)

out of the wood(s)は、

危機や危険から脱出する、逃れる

否定形で「まだ危険から逃れていないぞ」という感じで使われます。

We’re not out of the woods.

「オレたちは、まだ危険から免れたわけじゃないぞ。」

If you don’t see the forest for the trees,

you will not get out of the woods.

「木を見て森を見ずなら、危機は去らないぞ。」

the top of the tree/ladder

the top of the treeやthe top of the ladderは、

「最高の地位」という意味で使います。

She is at the top of the tree in this company.

「彼女がこの会社のトップです。」

Chaos is a ladder

ladderも元は木から作られたものです。

混乱は上に登っていくはしごのようなモノ

=ピンチはチャンス

family tree

family treeは、「家系図」という意味があります。

家系図を眺めると木のように見えるからです。

off the top

off the topは、

「総収入から」という意味になります。

人件費

= personal expenses

= labor costs(どちらも複数形)

You have to reduce labor costs off the top.

「総収入から人件費をひかなきゃいけないよ。」

out of one’s tree

out of one’s mindと同じ系統です。

木から落っこちてというイメージです。

「気が狂って、夢中になって、酔っぱらって」という意味になります。

If you bought this car, you must be out of your tree.

「仮にもこの車を買うなら、あなた頭おかしいよ。」

off one’s trolley

トロッコ、車のようなものが、trolleyといいます。

それがレールから外れてそれていくイメージです。

「気がふれて、心が乱れて、錯乱して」

If you think that way, you are off your trolley.

「そんなふうに考えるなら、あなた気が変になってるわ。」

touch wood

touch woodは

英国において、悪運を避けるために、

「大丈夫」といった言葉の代わりに、

言うおまじないみたいな英語です。

日本語でも「くわばら、くわばら」と言ったりしますよね。

I’ve been driving for over 20 years and

never had an accident– touch wood!

OALD参照

誰かがくしゃみをした時に

bless you!

といってあげるような決まり文句です。

knock on wood

knock on woodは

米国において、悪運を避けるために、

「大丈夫」系の言葉のポジティブな言葉の代わりに、言うおまじないです。

(saying)

used when you have just mentioned some way

in which you have been lucky in the past,

to avoid bringing bad luck.

ODE

(言い習わし)

「knock on woodは使われる、あなたがいかにラッキーかを言ってしまった時すぐに、その目的は悪運がやってくるのを防ぐため。」

バランスを常に意識しているとも捉えれますし、何かの嫉妬を警戒しているとも考えれますね。

キリスト教が入ってくる前は、原始宗教とおなじで、日本と同じように木を神聖視していたのかもしれません。

ゲーム・オブ・スローンズでいう北部人が信仰するOld godのように。heart treeをとりまくweird woodsは、奇妙な木というのではなく、超自然的な神秘的な木という意味です。

つまり、

weirdは、超自然的という意味や非世俗的という意味もあります。

口語では、それが変形して「奇妙な」という意味でよく使われますよね。

weird ▶adjective

Suggesting something supernatural; unearthly:

weird, inhuman sounds.


informal very strange; bizarre: a weird coincidence |

all sorts of weird and wonderful characters.

Archaic connected with fate.

Oxford Dictionary of English参照

hulu
こんな記事もおすすめ