On

Onを用いた「頼る」の英会話表現の多さlean on, fall back onなど

英会話で、Onを使って「頼る」と言いたい時

Onと聞くと自動的に「〜の上」とだけ頭に浮かばない場合は要注意です!

前置詞Onのイメージは、上記の写真のように、

ベタッとくっついている感じを想像することがおすすめです。

「乗っかっている」のもベッタっとくっついているのに含まれますよね。

よって、頼るとか依存するという意味の動詞にくっついて使われることが多いのです。

それにしても、たくさんあるので、一気に覚えれるようにまとめてみました。

count on A

I’m counting on you.という英会話のセリフを聞いたことがありませんか?

あなたを頼りにしてる」と言いたい場合の英会話表現です。

It counts.は、日本人の苦手とする自動詞のcountを用いて

「それは重要だ」と言いたいときに使える英会話フレーズです。

要注意(米の口語表現)

figure on A

Aを予測する(= expect A to do)

I figure on him paying more money.

「俺は彼がもっとカネを払うとふんでる。」

depend on A

You depend on his money too much.

「彼の金に頼りすぎだよ。」

rely on A

Everybody relies on her.

「みんな彼女を頼っている。」

lean on A

leanは持たれるという意味があるので、ベタッ〜ともたれかからる感じです。

Sometimes I wanna lean on somebody.

「ときどき私は、誰かに頼りたくなる。」

draw on A

経験や才能、スキルを頼りにして使うことです。

人をはさんで、

You can draw on him for moneyのようにも使うことが出来ます。

「彼になら、お金を頼ることができるよ。」

You can draw on her for advice.

pick A’s brain

「Aの脳を借りる、頼る」

You should pick his brain !

bank on A

You can’t bank on my money.

「俺の金は当てにできないぜ。」

fall back on A

You can’t fall back on your parents forever.

「親のスネは永遠にはかじれないんだよ。」

hinge on A

hingeは、ドアを止めておく金具部分の「ちょうつがい」という意味があります。

The result hinges on your effort.

「その結果はお前の努力次第だ。」

off the hinges

off the hingesは、文字通り訳すと、

「ちょうつがいが外れて」という意味ですが、

「体や精神の調子が狂って」という意味でもよく使われます。

I was off the hinges.

【関連記事】

Let onの使い方大丈夫ですか?

hulu