Oの英会話フレーズ

Open to interpretationの意味は?

「解釈による」を英語でなんと言いますか?

It depends on your interpretation.でしょうか?

yourが使えるのは素晴らしいですがもうちょっとこなれた感じでい痛いと思いませんか?

open seasonは、「攻撃し放題」つまり、

やりたい放題という意味になります。

Open to interpretationのイメージ

Open to interpretationという言い方があるのを知っておいたほうが良いともいます。リスニングでも、ひるまず一瞬で理解できますし、自分で使えると聞き手からはこの人英語できると思われるからです。

ちょっと話がそれますが、どうしても日本人は、お上に逆らわない傾向(= tendency, proclivity)があるので、時に異様な閉鎖的な社会や組織が出来上がってしまいます。

その悪い所は悪いところとして意識して、もうちょっとラインを引くところは引かないとだめだと思います。そういう傾向(tendency)や性癖(proclivity)は、言葉にも現れます。

以下のゲーム・オブ・スローンズの4章6話の下記の文章も、理解に苦しむ人が多いと思います。

numbers ⇒人のようにtheyに変わったり、

add up ⇒ つじつまが合う、合理的、

our perspective ⇒ 私達のものの見方

Here, our books are filled with numbers.

We prefer the stories they tell.

More plain. Less open to interpretation.

(omision)

You can see why these numbers seem unlikely to add up to a happy ending from our perspective.

「ここをご覧になってください、我々の記録は数字で埋め尽くされているのです。我々は、その数字が語るストーリーを好みます。より分かりやすいからです。解釈の入り込む余地がすくないのです。」

省略)

「分かって頂けますと思います、なぜこれらの数字がハッピーエンドになりそうもないかを、我々の側からのハッピーエンドです。」

もう少し簡単に、「解釈する」と言いたい場合はTakeを使って表現できるようにしたいのですが、これも意外に難しい人が多いのではないでしょうか?

take A for Bやtake it for grantedについて、結構しっかり記事にしているので参考までにどうぞ。

Open attentionは、

相手を倒したあとも、油断せず注意を怠らないでおくことをいいます。

関連記事↓↓

英会話で「解釈する」と言いたい時どういいますか?

「活動中」を英語で?

hulu