たの英会話フレーズ

「出し惜しみしない」「気前がいい」は英語で?

ケチはstingy/スティンジーだから

not stingy ?

もちろんそれでもOKですが、、、

Generousと出し惜しまない気前の良さ

generousと聞くと

「寛大な」というイメージがあると

「気前のよい」という意味が出てこない場合があります。

しかし、

How generous !

You’re so generous !

「気前いいね〜!」と表現できるので是非マスターして下さい。

ゲーム・オブ・スローンズで

どのように使われているか見てみましょう。

小説では、、、

ティリオン・ラニスター

Robert was generous with his coin

「ロバート王はお金に関しては出し惜しみしなかった、

as he was with his cock.

 あちこちに子供を作った彼の下半身と同じように。」

A Storm of Swords Chapter 32

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

ドラマでは、、、

サーセイ・ラニスター

It’s all fallen on me.

「全て厄介なことは私の上に降りてくる。。。」

Game of Thrones 2-2

上記は、精神的な重みを述べています。

下記は肉体的に降ってくる重みを述べて茶化しています。

ティリオン・ラニスター

As has Jaime repeatedly,

「まるで、(パートナーの)ジェイミーが繰り返し降りてきたようにね(サーセイの上に)、

according to Stannis Baratheon.

スタニス・バラシオンの言ってることが正しいとするなら。」

Game of Thrones 2-2

関連記事

Onを用いた「頼る」

hulu
こんな記事もおすすめ