可算名詞と不可算名詞

Get a lifeとGet lifeの違いは?

可算と不可算

苦しく長い道のり

しかし、面白く思えることもあります。

What’s got into me ?

なんか変なものが(頭に)入ってきたのかな?

→何考えてるんだ俺?

→頭おかしくなっちゃったかな。

get a lifeとget lifeの違いは興味深く、

天と地ほどの意味の違いがあります。

たかがa、されどaということがわかるフレーズです。

get a life

  • もっと人生楽しめよ。
  • ハッスルしろ。
  • 真面目にちゃんと生きろ。

一度きりの人生だ!とイメージするとaをつけるのを忘れなくなります。

get life

終身刑を受ける

こちらはなぜかaがつきません。

life = life imprisonmentという重い終身刑という意味だからです。

life imprisonmentは不可算名詞になります!!!

a life sentenceはなぜか可算ですが。。

  • get life = get life imprisonment(不可算)
  • get a life sentence(可算)

have fun(不可算)

楽しむ

  • このfunは楽しいことという名詞になります!!

例)

We had a lot of fun.

私達は楽しい時間を過ごした。

a lot of は不可算名詞にもつけることができるので要注意です。

一方で

manyは可算名詞にしかつけれません。

have a fun time

楽しい時間を過ごす

(このfunは形容詞なのでaはtimeにつくというイメージです。)

breakfast/lunch/dinnerも不可算名詞ですが、

have a good breakfastとか形容詞が入るとaがつきます。

面倒くさいですが。。

関連記事

「ハッスルする」は英語で?

わずらわしいhassleとhustleの違いは?

集合名詞・不可算名詞の扱い方

StaffとStuffと可算・不可算問題

「保険に入る」は英語で?

hulu
こんな記事もおすすめ