Giveの用法

英会話におけるGiveの語順はややこしい!

Giveの語順は難しい

Give+it+モノが揃った場合、

Give it to 人にしろという暗黙の了解があります。

例えば

Give it to me straight ! 

= はっきり言いたいことを言ってくれ!

Give+モノ+itの場合

ゲーム・オブ・スローンズ4章5話より

マージョリーがサーセイにジョフリーの死後

トメント結婚して女王になることについてたずねられて。

I haven’t even given any thought to it.

ゲームオブスローンズ 4章5話

「考えても見なかった」

は、また別物です。。。

Give+人+that

Give me that !

=それを渡せ!

Don’t give me that ! 

=それは勘弁してくれ、やめてくれ!

ホント勘弁してくれって感じですよね。

これは頭で理解するより

声に出して読み込んで音読でマスターするべきだと思います。

ゲーム・オブ・スローンズの小説においても

give it to 人は、よく出てきます

三男レンリーが次男スタニスに

So

if it is Storm’s End you want, take it…. as a brother’s gift.

As Robert once gave it to me,  I give it to you.”

ゲーム・オブ・スローンズ

「じゃあ、もしあなたが欲しいのがStorm’s Endならば、受け取ってくれ、弟からの贈り物として。

長男のロバートのがかつて俺にくれたように、俺もStorm’s Endをあなたに与える。」

関連記事↓↓

>>Giveを英会話で意図的に使うとペラペラに?

>>「借りがある」と英語で言いたい場合3パターン

hulu
こんな記事もおすすめ