かの英会話フレーズ

「借りがある」と英語で言いたい時の3パターン

Oweは「負う」という意味がある

Oweの原義は、「所有する」という意味です。ownは、動詞で所有する。

Ownerは所有者ですよね。

しかし

そのままoweをhaveのイメージで使うと少し無理があります。

よって

Oweは、そのまま日本語の「負う」という意味で使うのが一番覚えやすいコツになります。

Oweには、日本人が覚えるべき3パターンがあります。

IOU = I owe you

1つ目は借用書(IOU)の意味でも使われる

  • I owe you.

「あんたに借りがある。」

「いっぱい借りがある」場合は、

  • I owe you a lot.

「恩義がある」と大袈裟に言うならば

  • I owe you a debt of gratitude.

Oweを受け身にすると

ドラゴンの炎からジェイミーをブロンが助けた後でのセリフです。

ブロンtoジェイミー

Till I get what I’m owed,

a dragon doesn’t get to kill you,

you don’t get to kill you,

only I get to kill you.

ゲーム・オブ・スローンズ7章7話参照

「俺が、貸しを回収するまで、ドラゴンも、お前自身もお前を殺すことは許さない。俺だけがお前を殺すことができる。」

owe A to A

  • I owe a lot of money to you.
    「いっぱい借りがあるんだ、あんたに

という言い方のほうが日本人にとって覚えやすいかもしれません。

☆基本的には、最後に来る単語の方が強調されます。

これを文法用語で、end focus(エンドフォーカス)と呼びます。

「あなたに」が強調されるバージョンです。

be in A’s debt

こちらはゲーム・オブ・スローンズの4章7話を参照します。

ティリオン・ラニスター

If he wins,

I expect I’ll be in his debt

for the rest of my life.

ゲーム・オブ・スローンズ4章7話

「もし彼(ブロン)が勝ったら、一生彼に返すべき恩義があることにあるだろうな。」

エンドフォーカスの関連記事

hulu
こんな記事もおすすめ