代名詞(Pronoun)

NothingとSomethingで英会話力を上げる

NothingもSomethingも日本人の発想と英米人の発想は違うので、

実は要注意のワードです。

Nothing like A

「Aほど〜なものはない」

(例文)

Nothing like a beer after a work.

「仕事の後のビールーほどいいものはない。」

人はそれぞれこれは最高!というモノを持っていると思いますが、

英会話ではNothing like 〜という言い方で、

日本語の最上級を表現することがけっこうあります。

直訳的に言えば、

「〜に勝るものはないよね!」

「〜より・・・なことはない!」みたいな感じです。

ここでも日本語と発想が逆なのが英語であることがわかりますよね。

このnothingもそうですが日本人が英会話で伸び悩むポイントの1つに、

~ingであることに気づくとあなたの英会話力が変わります。

  1. something
  2. anything
  3. nothing
  4. everything

英英辞書にもよくsomethingとことを省略して

sthと書かれていますよね。

それほどsomethingというのは英会話の中で重要な言葉なのです。

something自体に

「重要なもの」と言う意味があることからそれがわかります。

(例文)

You got quite something

「君は特別な何かがある。」

(例文)

She has something to do with it.

「彼女はそれと関係がある」

これも何か重要なものを彼女はにぎっていると解釈すれば

日本人にもしっくりきますよね。

疑問文にすると、、、

What does she got to do with it ?

「それとこれと何の関係があるの?」は

What does that got to do with it ?

英会話では必須の表現です。

NothingとSomethingのおおきな違い

Tyrion to Daenerys

It’s nothing to you.

「それ(ドラゴングラス)は、あなたにとってどうでもいいものです。

Give him something by giving him nothing.

彼に意義ある恩義を売るのです。そのどうでもいいものを与えることによって。」

ゲーム・オブ・スローンズ7章3話参照

nothingsomethingを使って、深い意味の英会話フレーズができてしまいます。

逆にこういう言い回しに弱いと、リスニング力が停滞してしまう原因になります。

Something’s got to give.

(例文)

Something’s got to give.

「事態は差し迫っている。」

「今すぐ決断をしなければいけない。」

という意味です。

なにか重要なモノのバランスが崩れる、

または何かが譲歩しなければいけないというイメージ。

丸暗記するなら

giveに「起こる」という意味があることを知っていればOKです。

(例文)

What gives ? 

= What’s up ? 

というふうに

What’s the news という感じであいさつにも使われます。

make something of A

  1. Aを相当に利用する、活用する
  2. Aを重大なこととして扱う、重要視する
  3. Aを喧嘩の種とする、Aを喧嘩の種として闘いを始める

make something out of nothingで

「いちゃもんをつける」という意味にもなります。

例)

You wanna make something of it ?

「喧嘩を売りたいのか?」

make something of A

「Aを重要視する」という意味もあるのですが、

「それが重要?、なんか文句でも?」につながるわけです。

関連記事

「重視する」「軽視する」を英語で?

英会話でのsomethingやnothingの使用法

Petyr to Sansa

As for what happened to Joffrey, well,

「ジョフリーに関して起こったことは、まあ、

that was something my new friends wanted very badly.

重要なことで、私の友達たちが心の底から欲していたモノだったんだよ。

Nothing like a thoughtful gift

考え抜かれた、手のこんだ贈り物ほどのものほどいいものはないだろ、

to make a new friendship grow strong.

友との絆を強めるために。」

ゲーム・オブ・スローンズ4章4話を参照

邪悪(= dirty)なロードベリッシュ=Petyrですね。一方で、傭兵のブロンは紅色な意味でのdirty(=エロい)です。

どの章か忘れましたが傭兵だったブロンが、人生ではじめての戦闘を終えたTyrionに言った言葉が以下です。

Bronn to Tyrion

Nothing like a woman after a fight.

「戦いの後の女ほどいいもんはない。」

ゲーム・オブ・スローンズ参照

まとめ

The most〜と学校や塾で習った言い方をするだけだと、

実際の英会話ではついていけないものです。

意図的にNothing like〜を使うと英会話にリズムが出てきます。

just the thing

うってつけのもの

例)

A new young friend will be just the thing to help Tommen forget his loss,

若い友達はトメンの喪失感を忘れさせるのにはもってこいね

after Maraery’s little head has rolled. “

妻のマージョリーの首が転がった後で。

Chapter 43 A Feast for Crows

関連記事

「もってこい」は英語で?

英会話においてsomethingをもっと使おう

NothingとSomethingで英会話力を上げる方法

hulu
こんな記事もおすすめ