この英会話フレーズ

「骨肉の争い」を英語で?

文化が違えば、言葉の発想も違う。

それがイディオムやフレーズに現れるから英語は面白い。

日本人からすると、その分覚えることが急激に増える。

文句の一つや2ついいたくなりますよね。

今回は簡単なイディオムを少なめにしておきます。

have a beef

不満や文句がある

例)

If you have a beef, just say it !

「文句があるなら言えばいいだろ!」

What’s wrong with you ?

なにか不満でも?、どこか調子でも悪いの?

  • 心配していっているのか?
  • 文句でもあんの?

といっているのかは、文脈や雰囲気で判断する必要があります。

have a bone to pick with

不満や文句がある

例)

You seem to have a bone to pick with him.

「彼に不満があるように見えるけど。」

a bone of contention

争いの元

例)

I think the quarrel is a bone of contention.

「その口げんかが争いの元だと思うよ。」

clear the air

険悪なムードをなくす、換気する

例)

She cleared the air in the room.

「彼女がその部屋の険悪なムードを消した。」

clear the air

1. make the air less humid

2. defuse an angry or tense situation by frank discussion

Oxford Dictionary of English

関連記事

a slab of beefからの連想ゲーム

「夫婦喧嘩」は英語で?

「不満の種」は英語で?

「問題発言」は英語で?

「争う」を英語で?

「喧嘩を売る、喧嘩を買う」を英語で?

hulu
こんな記事もおすすめ