この英会話フレーズ

「公平な処置」を英会話イディオムで?

fairもsquareもdealも、日本人が使い慣れていない英語です。

しかし、英会話ではけっこう頻繁に登場します。

特にsquareは、四角だけでなくて、

水平の=同じ高さの=平等のという意味につながっています。

関連記事

「点数を稼ぐ」は英語で?

give A a fair shake

「Aを平等に扱う」という意味です。

例)

She didn’t give him a fair shake.

「彼女は彼を公平に扱わなかった。」

share and share alike

「皆で平等に分け合う」という意味になります。

例)

We should share and share alike.

「みんな仲良く分け合うべきだ。」

square deal

「公平な処置、公平な取引」のことを言います。

例)

I don’t think I get a square deal.

「俺は思えないんだよね、公平な処置を受けているとはよ。」

deal the cards

deal the cardsは、

「主導権を行使する、采配を振るう」という意味です。

トランプで「カードを配る」という意味が由来の英会話イディオムです。

英語ではトランプをtrumpと言わずにcardsと言います。

trumpや、trump cardは、「切り札、奥の手」という意味で使われます。

トランプをするは、play cardsです。

例)

She is the one who deal the card.

「彼女が主導権を握ってる。」

wheel and deal

「駆け引きする」や「勝手に事を運ぶ」という意味になります。

例)

You know how to wheel and deal, right?

「どうやって駆け引きするかわかるだろ?」

play favorites (with A)

「Aをえこひいきする」という意味になります。

例)

You play favorites with her?

「あなたは彼女が一番可愛いのよね?」

do A a good turn

「Aによくしてやる」という意味です。

例)

She did me a good turn.

「彼女は私に良くしてくれた。」

do A a bad turn

「Aに悪く接する」という意味になります。

例)

They did me a bad turn.

「やつらは俺をひどく扱った。」

関連記事

「取引する」は英語で?

「本命」は英語で?

Turnを英会話で使いこなそう

Do me favorとDo me goodについて

“Fair”を連発するネイティブスピーカー

JustとJusticeの英会話における関係

英会話でのJusticeの使い方

hulu
こんな記事もおすすめ