たの英会話フレーズ

Happen to「たまたま」 をさりげなく使うには?

たまたま=happen to

happen toって結構耳にすると思いませんか?

「たまたま」と言いたい場合に使えます。

他の英会話表現では、

  • by chance,
  • by accident,
  • accidentally

こちらは、日本語に近いので使う人も多いと思います。

その割に、happen toを使っていない人のほうが多い気がします。

例えば、「彼と知り合い?」と聞く場合、

Do you know himよりも、

Do you happen to know him?のほうが丁寧な響きにいなります。

これは、断定を避けるという意味で、

wouldやcouldを使うと英会話表現が丁寧になるのと同じ考え方でつながっています。

英語も、日本語と同じで「あいまいさ」が丁寧さを示す場合があるのが興味深いところです。

また、Do you know who he is?も有名人のことを単に知っている場合に使う表現です。

Do you know him?だと、「彼と知り合い?」というニュアンスが出てしまうので要注意です。

英会話でのhappen to

英会話でhappen toを使う場合は、丁寧で間接的に聞こえます。しかし、実は、間接的に相手を否定するのにも使われます。

Lancel Lannister to Lord Baelish

Step carefully, lord Baelish.

「足元に気をつけよ、ロード・ベイリッシュ。

You’ll find there’s little tolerance for flesh peddlers in the new King’s Landing.

人の肉体を売ってる奴らに容赦はしない、それが新しいキングズランディングだ。」

ゲーム・オブ・スローンズ5章5話

Lord Baelish to Lancel Lannister

We both peddle fantasies, Brother Lancel.

「我々はファンタジーをともに売り歩いてるのですよ、ランセル同士よ。

Mine just happen to be entertaining.

私の商売は、たまたま人を楽しませるものですがね。」

ゲーム・オブ・スローンズ5章5話

金貸し、売春宿経営と、お金を得るためなら、なんでもやってきた現実主義者のロード・ベイリッシュ。

新興宗教にどっぷり洗脳されたランセル・ラニスターがその彼のビジネスに対して、脅しをかけてきます。

しかし、ロード・ベイリッシュも丁寧に、実は間接的に、口でカウンターを浴びせています。「お前の売ってる宗教は、ファンタジー、つまり空想で、でたらめな理想でしかないと。」

happenと言えば、

It happens.で「よくあることだ」と表現できるのですが、

同じ意味でIt takes placeにすると、やや硬い表現になります。

関連記事

「掘り出し物」は英語で?

「棚からぼたもち、棚ぼた」を英語で?

「ゆきずりの恋」は英語で?

「万が一」は英語で?

hulu
こんな記事もおすすめ