よの英会話フレーズ

「余談になりますが」「ちなみに」「ところで」を英語で?

こういう一言が言えないともやもやしますよね。。

get off the trackやbe derailedは、

実際に脱線するという意味でも使われます。

This is a little off the track but

余談になりますが

例)

This is a little off the track but I’d like to say thank you all for what you guys done for this project.

余談になりますが、皆さんにありがとうと言いたい。このプロジェクトに協力してくれたことを。

関連記事

「横道にそれる」を英語で?

This is a little off the subject but

余談になりますが

I’d like to digress for a moment (if I may)

余談になりますが

例)

I’d like to digress for a moment…it was when

余談になりますが、あれは。。

発音はダイグレスとディグレスの2通りあります。

While you’re at it,

余談ですが、ところで

例)

While you’re at it, I have something to tell you.

ちょっと余談なんですが、言わなきゃいけないことがあるんだ。

incidentally

余談ですが、ところで

例)

Incidentally, I have something to tell you.

ちょっと余談なんですが、言わなきゃいけないことがあるんだ。

by the way

余談ですが、ところで

例)

By the way, you said that she was coming, too.

ところで、彼女も来るって言ってたよね。

hulu
こんな記事もおすすめ