ひの英会話フレーズ

「ひょっとしたら」は英語で?

Could be.

「そうかもしれないけど。。」

と言いたいときに使える便利表現です。

beは、後ろが気になりますよね。

To be, or not to be, that is the question.

生きるべきか、死ぬべきか、それが問題だ。

ハムレット by シェイクスピア

Could be that SV

ひょっとしたらSがVかも

It could be the case that SVの省略

ひょっとしたらSがVかも

例)

Could be he’ll come.

彼はくるかもしれない。(ひょっとしたらだけど)

疑問形にするとCould it be that SV ?

例)

Could it be that he won’t come ?

彼は来ないんじゃないでしょうか?

as the case may be

ケースバイケースで、事情に応じて、場合場合で

例)

He’ll come as the case may be.

事情によては、彼は来るかもしれない。

case by case

一件一件(慎重に)

日本語のケースバイケースの感覚は消さなければ使えません。

どちらかといえば、step by stepに近い気がします。

例)

I had to check the numbers case by case.

一件一件慎重にその数字をチェックしなきゃいけなかった。

as is often the case with A

(文語)よくあることだが

  • as is often the case in Aとも言います。

例)

As is often the case with him, he turned his coat.

彼にはよくあることだが、寝返った。

関連記事

「箸にも棒にもかからない」は英語で?

「へたすると」は英語で?

「火のないところに煙は立たぬ」は英語で?

「わからないこともない」「一理ある」を英語で?

主語の省略を意識したリスニングの勉強法

「世が世なら」を英語で?

「むしろ〜したい」は英語で?

Ifの直説法と仮定法の比較+深層心理

「万が一の時に、もしもの時のために」を英語で?

「万が一」は英語で?

「まさか」は英語で?

「よりによって」を英語で?

hulu
こんな記事もおすすめ