たの英会話フレーズ

「ただではすまされないぞ!」を英語で?

何気なく使っている日本語表現。

それを英語に変えるには、

学校で勉強するような直訳的な英語では無理があります。

根本的に英語の発想を身に着けなければ、

努力が無駄な努力になってしまいます。

pay for it

ただではすまされない

例)

You’ll pay for it.

ただで済まされることはないよ。

↑↑痛い出費という発想です。

painは「痛み」、

実際に支払いでPayするときも

体が痛みを感じる脳の中にある同じ場所が反応するといいます。

not get away with it

ただではすまされない

例)

You can’t get away with it.

ただで済まされるとでも思っているのか!

↑↑何もごともなかったように逃げることなんてできないよ。

be sorry

ただではすまされない、後悔する

例)

You’ll be sorry.

後悔することになるぜ。

↑↑心を痛めることになるぜ。

「ご愁傷様です。」も

I’m sorry for your loss.

「ごめんなさい」を意味する

I’m sorry

「私は心を痛めています。」

という意味から来ています。

hulu
こんな記事もおすすめ