しの英会話フレーズ

「弱肉強食」は英語で?

関連記事

「心を鬼にする」は英語で?

「雌雄を決する」「宿命の対決」は英語で?

「尻尾を巻いて逃げる」は英語で?

「敵に後ろを見せる」は英語で?

「寝首をかく」は英語で?

「闇討ち」は英語で?

「抜け目がない」は英語で?

dog-eat-dog

犬が犬を食うような→弱肉強食

attributive/アトゥビュティヴ(限定形容詞)に使う場合は

ハイフンが要ります。

例)

In this dog-eat-dog world you’ve got to learn to be hard.

弱肉強食の世の中では心を鬼にする事を学ばなければならないよ。

There’s no room for sentimentality.

そこに感傷の余地などない。

predicative/プディケイティヴ or プりディカティヴ(叙述的に)

に使う場合は、ハイフンが要りません。

例)

In this world, it’s dog eat dog.

この世は弱肉強食だ。

関連記事

「共食い」は英語で?

「乗じる」は英語で?

「犬猿の仲」は英語で?

「共存共栄」は英語で?

the law of the jungle

ジャングルの世界→弱肉強食

dog-eat-dogのほうが会話では使われる事が多い。

例)

It’s the law of the jungle out there. You’ve got to get out there and fight.

そこは弱肉強食の世界だ。そこへ出向いて戦わなければいけない。

the tail wagging the dog

犬を振り回すしっぽ→本末転倒

例)

That was like the tail wagging the dog.

あれは本末転倒って感じだった。

関連記事

「本末転倒」は英語で?

「ブス」は英語で?

「隙きを突く」は英語で?

「出し抜く」は英語で?

「抜け駆けする」は英語で?

「きれいごと」は英語で?

hulu
こんな記事もおすすめ