まの英会話フレーズ

「まかり通る」「はびこる」は英語で?

lifeとrifeの違いは?

be rife/らイフ

まかり通る

rifeは「(病気や噂など)が広まる、はびこる、蔓延する」

例)

Drugs are rife here.

ここでは薬物がまかりとおっている。

be rampant/らンパント

病気などが蔓延する、犯罪などがはびこる、草が生い茂る

例)

COVID19 is rampant now.

コロナウィルスが蔓延している。

be widespread

広がる、はびこる

例)

COVID19 was widespread.

コロナヴィルスが広がってしまった。

be everywhere

まかり通る、はびこる、どこにでもある

例)

Violence is everywhere these days.

最近では、あちらこちらで暴力がまかり通っている。

例)

Security cameras are everywhere in this area.

この地域では防犯カメラが張り巡らされている。

go unchallenged

批判を受けない、ケンカを売られない

→まかり通る、幅を利かせる、はびこる

例)

Gangs go unchallenged in this country.

この国ではギャングが幅を利かせている。

become common

普及する、当たり前になる

例)

That became more common.

それは普及した。

関連記事

「もみ消す」は英語で?

「喧嘩を売る、喧嘩を買う」は英語で?

「まくしたてる、さわぎたてる」は英語で?

「目をつむる」は英語で?

「暴力教室」「校内暴力」は英語で?

hulu
こんな記事もおすすめ