まの英会話フレーズ

「負けるが勝ち」は英語で?

そういうこともあるかもしれませんね。

捉え方次第ということでしょう。

結構面白い表現が多いです。

silver liningは少し意味は違いますが、

好んで使われる英会話表現だったりします。

find victory in defeat

敗北から勝利を見出す→負けるが勝ち

例)

You could find victory in defeat.

負けるが勝ちってこともある。

Losers gainers

敗者が欲しい物を得る人→負けるが勝ち

例)

The old man said “Losers gainers“.

その老人は言った「負けるが勝ち」と。

Every cloud has a silver lining

どんな雲にも輝く面を持っている→不幸の中にもプラス面はある

英語のことわざですが、silver liningと一言いえば伝わる表現です。

blessing in disguise

不幸の衣をかぶった幸せ(神の祝福)

→一見不幸に見えるが本当は素晴らしいもの

例)

It turned out to be a blessing in disguise.

それは不幸に見えた幸いだった。

come up smelling like a rose

(米俗)思わぬ幸運に巡り合う、怪我の功名

「幸運な人とは肥溜めに落ちて、出てきたらバラのような香りがしている人」というイメージらしい。。

例)

She came up smelling like a rose.

彼女は怪我の功名で、思わぬ幸運に、巡り合った。

come out smelling like a rose

(米俗)思わぬ幸運に巡り合う、怪我の功名

例)

He came out smelling like a rose.

彼は怪我の功名で、思わぬ幸運に巡り合った。

Quit while you’re ahead

勝っているときにやめよう

例)

Quit while you’re ahead. You shouldn’t push your luck.

勝っているときにやめるんだ、欲張るべきじゃない。

関連記事

「やりすぎる」は英語で?

「負け惜しみを言う」は英語で?

「厄日」「ついてない日」を英語で?

「悪いことは重なる」は英語で?

「お花」を使った英会話イディオムたち

hulu
こんな記事もおすすめ